読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

msh株式会社の商品は最高

msh株式会社がヘアケアの方法についてご紹介していきます

msh株式会社のコンシーラーが万能

 

 

今日はmsh株式会社のコンシーラーについてご紹介して行きたいと思います。

お化粧をする時にコンシーラーで何をカバーしたいですか?シミ、ソバカス、クマ、毛穴それぞれカバーしたい所はありますが用途に合わせてもっていますか?ファンデーションではカバー出来ないところに使うものですがお肌の色を整える役割も持っています。また、ファンデーションの厚塗りを防いだり、ファンデーションと合わせての付け心地や全体的にナチュラルな仕上がりになるかも重要です。

ここからは、msh株式会社のコンシーラーについてご紹介して行きたいと思います。

 

 

msh株式会社以外にもコンシーラーもの種類がある!

コンシーラーにはたくさんの種類があります。肌悩みに合った種類や色を選ぶことが重要です。スティックの商品はコンシーラーが固くあまり伸びませんが、カバー力が優れています。シミやクマ、ニキビ跡などをカバーするのに向いています。

スティックはペンシル仕様のものが多く、小さなシミやクマのカバーをする際にはとても便利です。リップメイクをするときにも唇の輪郭の補正するのにも使用することが出来ます。クリームやリキッドタイプなどは柔らかいものですと、カバー力はあまり強いとはいえません。しかし広い範囲ををカバーできるのでたくさんあるシミなどカバーするときにはよいでしょう。リキッドタイプには様々な形状がありますので用途に合わせて選びましょう。コンシーラーだけで用途に合わせ持つのは大変という方には1つで三種類のコンシーラーが入っているmsh株式会社のTiME SECRET ミネラル3WAYコンシーラーを試してみませんか?

 

msh株式会社の商品にもあるフリー成分ってなに?

紫外線吸収剤フリーとは、紫外線を吸収し、皮膚が炎症を起こしたり日焼けしたりするのを防ぐ目的や製品・包装材料が紫外線によって劣化したり変色したりするのを防ぐために用いられます。しかし、紫外線のエネルギーを吸収し自らかが化学反応をおこすのでお肌には負担がかかります。

石油系界面活性剤フリーとは、お水と油のように混ざらないものを界面というたらきろ利用して二つを馴染ませることができる物質のことを指します。 なぜお肌に良くないかというと皮膚の角質細胞にあるタンパク質を変化させ溶かしてしまう成分だからです。

合成香料フリーとは、匂いが強いもの配合されているのでその強い匂いを抑えるためなどの目的で使われます。化学物質からなる人工的に作った香りです。中にはアレルギー反応を示す方もいたりするほどお肌に優しくはないです。

タール系色素フリーとは、人工的に石油を合成して作った着色料の事を言います。タール色素は出産や遺伝、体質に係るといわれており、母体の身体だけではなく、産まれてくる赤ちゃんの成長にも少なからず影響を及ぼすと言われています。

アルコール(エタノール)フリーとは、商品の安定性、防腐、使用時の感触や清涼感と出すため使用します。しかしアルコールですので皮膚が乾燥してしまったり、刺激になってしますため、あまり入ってないほうが良いでしょう。パラベンフリーとは、長期保存や抗菌能力が高いとされる防腐剤です。アレルギー反応が出る方もいます。できなるのなら避けたいものですが必ずしも悪影響を及ぼすというわけではありません。ミネラルオイルフリーとは、鉱物油の事をいいますが近年ではさほど問題ではないといわれています。

 

msh株式会社のTiME SECRET ミネラル3WAYコンシーラーは1つで手間いらず!

コンシーラーにも種類があったり用途に合わせて購入すると大変ですがmsh株式会社のTiME SECRET ミネラル3WAYコンシーラーはこれ1つでクマ・シミ・毛穴のカバーが出来ます。それぞその悩みに合わせた硬さや成分ですべて違う付け心地になっています。つけるものによってあれこれと変えなくても1つのケースの中に入っているので楽ちんです。msh株式会社のコンシーラーはお肌のことを考え、紫外線吸収剤フリー、石油系界面活性剤フリー、合成香料フリー、タール系色素フリー、アルコールフリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリーと7大成分をフリー処方にしています。シミカバーのコンシーラーにはUVカット効果、SPF33・PA++が配合されています!!部分的なカバーはもちろん、広い範囲にも使えるとても便利な商品になっています。ぜひ、コンシーラーで種類選びや用途別で購入を考えている方にmsh株式会社のTiME SECRET ミネラル3WAYコンシーラーがお勧めです。