msh株式会社の商品は最高

msh株式会社がヘアケアの方法についてご紹介していきます

msh株式会社のkitsonのファブリックフレグランスソフナー

msh株式会社のkitsonはロサンゼルス発祥のブランドで、ファッションや小物だけでなくシャンプーや柔軟剤なども販売しています。

msh株式会社のkitsonのファブリックフレグランスソフナーは雑誌でも幅広く掲載され、柔軟剤部門で1位を獲得したこともあります。

主にアメリカのセレブな女性から支持されているのですが、香りだけでなく高機能な柔軟剤としてこだわりを持ち、その機能の凄さが世間でも話題です。

 

msh株式会社のkitsonのファブリックフレグランスソフナーは色々な服に使用できる

日本の柔軟剤と言えば、ウール用や通常の洗濯用などに分かれていますので、洗う物によって使い分けなければなりません。

しかしmsh株式会社kitsonのファブリックフレグランスソフナーは、スポーツウェアやカーテンなどにも使用できますので、洗う素材によって柔軟剤を変える必要はありません。

オーガニックエキスを使用していますので赤ちゃんの衣類にも使用することができ、赤ちゃんの衣類だけ手洗いをしなくても大丈夫ですし、柔軟剤の成分によって赤ちゃんの肌に負担を当たえてしまう心配もなくなりますので、他の衣類とまとめて洗うことも可能という特徴があります。

シルクプロテインによって洗濯した衣類の繊維を柔らかくする効果があり、吸収性に優れた柔軟剤の成分を配合されていることで、ありとあらゆる衣類をmsh株式会社のこの1本でケアすることができます。

さらに、ソープナッツの成分で衣類が毛羽立たないようにしたり、大切な衣類を美しいまま保てるようになりますので、長年にわたって大切な衣類を着続けられます。

 

msh株式会社のものは、UVカット効果と静電気防止効果で通年使える柔軟剤

夏になると紫外線により衣類を痛めてしまうことがあり、冬には静電気が発生してしまうことから時期に応じて柔軟剤を使い分けている、という人は少なくありません。

しかしmsh株式会社のkitsonのファブリックフレグランスソフナーは、シアバターやオリーブスクワラン、シルクプロテインによって夏の紫外線で受ける衣類のダメージを抑えたり、静電気を防止させる効果があります。

また、花粉が衣類につかないようにすることもできますので、家の中に花粉を入れてしまう心配もありません。

天気の悪い日に部屋干しをしても、緑茶成分やヒノキ成分によって抗菌効果や防臭効果がありますので、部屋干しをしても嫌な匂いを感じさせないのは嬉しいところです。

 

・カラーによって香りが選べる

msh株式会社のkitsonのファブリックフレグランスソフナーは、青い蓋のボトルと赤い蓋のボトルに分かれています。

msh株式会社のこのカラーによって香りが違いますので、自分の好む香りを選択して購入できます。

青い蓋のボトルはアクアコットンという商品名で、清潔感をアップさせられるような香りを出してくれます。

msh株式会社の商品は、シトラスバーベナをアクセントに、ライラックやオレンジ、ジャスミンやマリンなどが配合されていて、爽やかな石鹸の香りが優しく衣類を包んでくれるでしょう。

一方、赤い蓋のボトルはフローラルポッピングという商品名で、華やかさをアップさせられる香りとなっています。

バイオレットリーフやワイルドベリー、ルビーグレープなどをアクセントにガーデニアやジャスミン、バニラなどの香りが配合され、キレイな花々に包まれているような気分になります。

フローラルポッピングはフェミニンで、明るい雰囲気を醸し出してくれる香りです。

 

msh株式会社のkitsonのファブリックフレグランスソフナーは、どんな衣類にも使用できる柔軟剤です。

肌が敏感な赤ちゃんの衣類にも使用することができ、季節によって柔軟剤を変える必要もありません。

夏はUVカットで衣類を守ってくれますし、冬の静電気が気になる時期は静電気を発生させないようにできます。

衣類を優しくケアしながら洗濯をすることができますので、大切な衣類を痛めることはなく安心して洗えるでしょう。